読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

前のコラムから4ヶ月も経っているけど・・・。とにかく。新年の徒然

よく見たら、4ヶ月も過ぎていた・・・。

前の記事から。そのうち2ヶ月はこのブログの存在が忘却の彼方にあった。

残りの2ヶ月は書きたいけど描けない症候群に陥っていた。

いつもの正月みたいに箱根駅伝の記事でも書こうかと思ってアクセス解析を開いたら検索が箱根駅伝絡みだけで驚く。

 

年末から年始にかけては箱根駅伝検索パワーが凄いらしいことに改めて驚く。

前にも書いたことがあるが箱根駅伝はそもそも関東ローカルの大学駅伝なのだが、もはや国民的新年行事になってしまっているということだ。

でもこれってテレビの力なんだけどね。

 

さて、この年末年始。

私は何をやっていたかといえば住んでいるエリアから一歩も出ることなく、ほぼ引きこもりに近い生活をしていた。今年は何となく何の行動も起こす気になれずそんな生活をしていた。だからと言って何も考えてないかったわけではなく、

3年〜5年後に通勤しなくていい生活をするために何をするべきか。

55歳までにセミリタイヤするためには何をするべきか。

 

こんなことばかり考えていた。

そんな早く結論が出ることばかりではないが、先々日本というわけの分からないことが多い国で暮らすためには絶対に必要なことであると思っていたりもする。

ま、そんなに早く答えが出ることではないのだが。

 

ところで、今年のテーマはもう一つある。

それは「旅する一年」

何のんきなこと言ってんだこいつは・・・

と思われるご同輩も多いかもしれないが、今年は旅する一年にしてみたい。実は、昨年11月に旅する機会を得て旅をしてきたのだが、見慣れない風景を見ながらその土地のものを食し空気に触れることは人生の中で大きな財産になるような気になってしまったのだ。

 

もしかすると、人生の終のすみかになる場所が見つかるかもしれない。

もしかすると、人生の何か大きな節目になるかもしれない。

もしかすると・・・

 

そんな旅を今年はしてみようと思う。

まずは2月。旅に出ることにした。

今年はこのブログ、一部旅日記になるかもしれませんがお許しのほど。

 

それでは・・・。